既定のパスワードの変更

Virtual DataPort

Virtual DataPort には、既定の管理者アカウントが存在します。セキュリティを確保するため、新しい管理者ユーザーを作成して、ユーザー admin を削除します。それには、以下の手順に従います。

  1. Virtual DataPort Administration Tool を開いて、以下の既定の資格情報を使用してサーバーにログインします。

    • Login : admin

    • Password : admin

    • Server URI : //denodo-server.acme.com:9999/admin

  2. [ Administration ] メニュー > [ User management ] をクリックします。

  3. [ New ] をクリックして、以下の詳細情報を入力します。

    • Login : 新しいアカウントの名前。

    • User type : [ Administrator ] を選択します。

    • Authentication type : [ Normal ] を選択します。

    • パスワードを入力します。

    • [ OK ] をクリックします。

  4. [ File ] メニュー > [ Disconnect ] をクリックして、新しいユーザーアカウントでログインします。

  5. [ Administration ] メニュー > [ User management ] をクリックします。

  6. ユーザー [ admin ] を選択して、[ Delete ] をクリックします。

Data Catalog

Data Catalog には、その設定を制御する管理者アカウントが存在します (このユーザーアカウントはどのデータにもアクセスできません)。セキュリティを確保するため、このアカウントのパスワードを変更します。それには、以下の手順に従います。

  1. Data Catalog が起動されていると仮定して、http://denodo-server.acme.com:9090/denodo-data-catalog/LoginLocal を開きます。

  2. admin 」を入力します (既定のパスワード)。

  3. ページ右上のユーザーアイコンをクリックして、[ Change password ] をクリックします。

  4. 「古い」パスワード (すなわち admin ) と新しいパスワードを入力する必要があります。

  5. [ Change Password ] をクリックします。