序文

適用範囲

Denodo Platform を使用すると、異種混合のさまざまな分散データソース (構造化、非構造化の両方) を統合したビューにビジネスアプリケーションから簡単にアクセスできます。Denodo Platform には、データベース、Web サービス、見落としがちな Web サイト、ドキュメントリポジトリなど、あらゆる種類の情報にリアルタイムでアクセスし、その情報を統合するためのモジュールが組み込まれています。本書は、プラットフォームのインストールと構成について紹介し、中でもプラットフォームに含まれるすべてのサーバーやツールの起動および停止などを管理する Denodo Platform Control Center の使用方法を解説します。

本書の対象読者

本書は、Denodo Platform のインストールと設定の方法、および Denodo Platform Control Center ツールの使用方法に関して詳細な情報を必要とする開発者や管理者を対象としています。

概要

本書の具体的な内容は、次のとおりです。

  • Denodo Platform の概要の紹介。

  • プラットフォームの各モジュールのインストールに必要な手順を説明する。

  • Denodo Platform Control Center の使用方法の説明。Denodo Platform Control Center では、中でもプラットフォームに含まれるすべてのサーバーやツールを起動および停止できる単一パネルが提供されます。

重要

本書は、Denodo Platform のインストール方法を説明するものです。はじめに、 Solution Manager と License Manager をインストールすることが推奨されます。このインストールを完了できても、License Manager に接続してライセンスを取得できなければ、Denodo サーバーは起動しません。

Denodo Express をインストールする場合は、License Manager は 不要 です。