ChangePassword スクリプトの使用

スクリプト change_password はローカルベースの認証パスワードを更新します。このスクリプトは、プラットフォームの tools/scheduler ディレクトリで使用でき、 change_password.sh (Linux システム用) と change_password.bat (Windows システム用) の 2 つのバージョンがあります。

構文は以下のとおりです。

change_password -h host -p port -l login -P password -n newPassword

ここで

-h host は、サーバーを起動するマシンの名前または IP アドレスです。

-p port は、サーバーを起動するポート番号です。

-l login は、サーバーに接続するために使用されるログイン名です。

-P password は、サーバーに接続するために使用されるパスワードです。スクリプト encrypt_password を使用してパスワードを暗号化することができ、それによってプレーンテキストでのパスワードの入力を避けることができます。パスワードを暗号化すると、先頭に encrypted: が付加されます。たとえば、 -P encrypted:Gr16MjvuXhRzPtPH/yTXHw== -n は新しいローカルベースのパスワードです。

次の行は、エクスポートコマンドの実行例です。

change_password -h localhost -p 8000 -l admin -P admin -n new_admin_password

このコマンドは、ローカルベースのパスワードを new_admin_password で更新します。