Hive

データ一括読み込みを実行するように Hive データソースを構成するには、「 Impala 」で説明されているのと同じプロセスを実行します。

注釈

データ一括読み込みは、Hive 2.0.0 以降でのみサポートされています。