Spark

データ一括読み込みを実行するように Spark データソースを構成するには、「 Impala 」の説明と同じプロセスを実行します。[Read & Write] タブで [Use bulk data load APIs] をチェックするときに、以下の手順も実行します。

  • [Server time zone] ボックスで Spark サーバーのタイムゾーンを選択します。