ソース更新

[Source Refresh] オプションは、基盤となるデータソースでの変更を反映して基本ビューを更新します。基本ビューを更新するには以下の手順に従います。

  1. [Server Explorer] で基本ビューをダブルクリックします。

  2. [Edit] をクリックします。

  3. [Source Refresh] (image0) をクリックします。

基本ビューの変更が他のビューに影響を及ぼす場合は、管理ツールによって開くダイアログに、影響を受けるビューのリストが表示されます。基本ビューの変更が反映されるようにするビューを選択するには、各ビューの名前の左にあるチェックボックスをチェックします (ヘッダーのチェックボックスをチェックすると、リストにあるすべてのビューが選択されます)。

変更を受け入れた後、正しくない状態のビューが、[Server Explorer] に image1 アイコンで表示されます。