ビューの統計情報

コストベースの最適化では、ビューの統計情報を使用して、クエリの代替実行プランのコストを見積もります。

ビューの統計情報を収集するには、[Enable statistics] をチェックして [Gather statistics for selected fields] をクリックします。これにより、ビューの統計情報 (行の数、各フィールドの異なる値の数など) を収集して保存することを Virtual DataPort サーバーに指示します。その収集プロセスが完了すると、その下のテーブルに値が入力されます。[Number of rows] への入力やテーブルへの値の入力によって、手動で統計情報を設定することもできます。

[Enable statistics] チェックボックスのチェックをはずすと、ビューの統計情報を無効にできます。ビューの統計情報を無効にしても、それらの情報は削除されませんが、コストベースの最適化プロセスでは使用されなくなります。

コストベースの最適化の動作については、「 コストベースの最適化 」を参照してください。

ビューの統計情報は環境に依存することから、バージョン管理の対象になりません。