ローカルモニター

ローカルモニターは、Denodo Monitor が実行されているホストに関する情報を収集します。そのために、Denodo Monitor が実行されているローカルコンピュータでコマンドを実行します。

ローカルモニターは、監視する Denodo Platform のサーバーと同じホストで実行すると効果的です。

ローカルモニターには、以下の 2 つがあります。

  1. プロセスモニター: ローカルホストの すべて の実行中のプロセスに関する情報をログに記録します。出力は、 denodo-monitor/logs/processes.log に記録されます。Windows OS では tasklist.exe コマンドの出力が記録され、Unix/Linux では ps の出力が記録されます。

  2. ソケットモニター: netstat コマンドを実行して、ローカルコンピュータのアクティブなコネクションの情報をログに記録します。出力は denodo-monitor/logs/sockets.log に記録されます。