序文

適用範囲

Denodo Virtual DataPort は、分散した異種混合のさまざまな構造化データソースと半構造化データソースを統合したビューへの簡単なアクセスをビジネスアプリケーションに提供します。このマニュアルでは、例を引きながら、分散した異種混合のデータソースを扱う統合ビューの作成方法も含め、Denodo Virtual DataPort のインストール、構成、および管理の手順を紹介します。

対象読者

このマニュアルは、Virtual DataPort をインストール、構成、および管理する方法に関して、詳細な知識を必要とする開発者や管理者を対象としています。分散した異種混合の構造化データソースと半構造化データソースを統合したビューの作成も取り上げています。Virtual DataPort にアクセスするクライアントアプリケーションの開発に必要な詳細情報について、は『開発者ガイド』を参照してください。

概要

このマニュアルの具体的な内容は、次のとおりです。

  • Virtual DataPort に基づくデータ統合ソリューションの基本的な概念について説明します。

  • Virtual DataPort をインストールおよび構成するために必要なプロセスについて説明します。

  • Virtual DataPortの管理ツールを使用して、分散した異種混合ソースから得られたデータを扱う統合ビューの構築方法を、例を引いて詳しく説明します。