同時リクエスト数の制限

Virtual DataPort サーバーで同時に受け入れるリクエストの数を制限できます。この制限に達すると新しいリクエストはキューに置かれ、その到着順に実行されます。

同時リクエスト数を制限すると、ピーク負荷時にパフォーマンスが低下する問題を回避できるので、負荷が大きい環境で効果的です。

これらの設定を変更するには、[Administration] メニューで [Server configuration] をクリックし、つづいて [Concurrent requests] タブをクリックします (「 Concurrent Requests configuration 」を参照)。

このダイアログでは、以下の各パラメーターを設定できます。

  • Limit Concurrent Requests: 無効にすると、すべてのリクエストを受信次第実行することが試されます。

  • Max Concurrent Requests: Virtual DataPort サーバーでは、最大でこの個数のリクエストを同時に受け入れます。

  • Max Waiting Requests: キューで実行を待機するリクエストの最大数。この数を超える新しいリクエストは破棄されます。

Concurrent Requests configuration

同時リクエストの構成