キャッシュの無効化

注釈

現在は Design Studio で「キャッシュの無効化」のオプションを使用できませんが、今後の更新で現在のオプションを拡張して段階的に追加する予定です。

キャッシュの無効化ツールでは、複数のビューのキャッシュを一度に無効にできます。このツールを開くには、[Tools] メニューの [Invalidate Cache] をクリックします (「 Invalidate Cache tool 」を参照)。「 ビューのキャッシュの構成 」では、ビューのキャッシュについて、またこのキャッシュの無効化による影響について説明しています。

Invalidate Cache tool

キャッシュの無効化ツール

1 つ以上のビューのキャッシュの内容を無効にするには、対象のビューを選択して [Invalidate] をクリックします。

[Invalidate on cascade] チェックボックスをチェックすると、選択したビューの基盤となるすべてのビューのキャッシュが無効になります。

例: V3 という名前のビューがあります。このビューは基本ビュー BV1 および BV2 の投影ビューです。カスケードでのビュー V3 のキャッシュを無効にすると、サーバーはビュー V3、BV1、および BV2 のキャッシュデータを無効にします。

「Full」キャッシュモードのビューのキャッシュをカスケードで無効にすることはできません。前の例で BV1 のキャッシュモードが Full の場合、このャッシュは無効にされません。

また、「Full」キャッシュを使用するビューが選択されているときには、[Invalidate on cascade] チェックボックスは使用できません。このようなビューのキャッシュをカスケードで無効にすることはできないからです。