Virtual DataPort サーバーの起動

Virtual DataPort サーバーは、以下の複数の方法で起動できます。

  1. Denodo Platform Control Center を使用する。

    1. Control Center を起動するには、 <DENODO_HOME>/bin/denodo_platform を実行します。

    2. 左側のパネルで [Virtual DataPort] をクリックします。

    3. [Start] ([Virtual DataPort Server] の横) をクリックします。

  2. スクリプトを使用する。

    Linux の場合は、スクリプト <DENODO_HOME>/bin/vqlserver_startup.sh を実行します。

    Windows の場合は、スクリプト <DENODO_HOME>/bin/vqlserver_startup.bat を実行します。

  3. Windows で、Windows サービス Denodo Virtual DataPort 8.0 を開始する。

サーバーを停止するには、Control Center で [Stop] をクリックするか、スクリプト <DENODO_HOME>/bin/vqlserver_shutdown を実行するか、Windows サービスを停止します。

「セーフシャットダウンモード」でサーバーを停止するには、 <DENODO_HOME>/bin/vqlserver_shutdown safe を実行します。「セーフシャットダウンモード」では、サーバーは新しいクエリの受け入れを停止しますが、実行中のクエリの処理は継続します。すべてのクエリが完了すると、サーバーは停止します。