サポートされるエレメントタイプ

データベースに属しているエレメント (データソース、ビュー、Web サービスなど) をはじめ、カスタムの i18n マップおよび jar 拡張機能もバージョン管理下に置くことができます。

その他、サーバーに対してグローバルなエレメント、および特定のデータベースに属さないエレメントにバージョンを設定することはできません。たとえば、ユーザー、ロール、データベース設定などです。