データベースの構成

メタデータのインポートが完了すると、[Database Management] セクションに Virtual DataPort サーバーのデータベースが表示されます。このセクションで、Virtual DataPort サーバーにある説明とは別の、わかりやすい説明を各データベースに設定できます (設定するには編集アイコンをクリックします)。そのデータベースにプロパティグループが割り当てられている場合は、データベースの編集時にそのデータベースのプロパティの値も変更できます。

次の画像で、データベース「sakila」にはローカルの説明がありますが、Virtual DataPort 内の同じデータベースには説明がありません (「 エレメントの構成 」で説明しているように、エレメントを Virtual DataPort サーバーと同期する際に、ローカルの説明を維持するか、それともサーバー内の説明に置き換えるかを選択できます)。

Databases list

データベースのリスト

Edit Database

データベースの編集

前の画像で示した画面では、任意のデータベースをクリックすると、そのデータベースのエレメント (ビューおよび Web サービス) を表示できます。