コンテンツ検索構成

[Content Search Configuration] タブでは、サーバーの検索インデックスを構成します。この構成により、そのサーバーのデータベースビューのすべてのデータに対してクイック検索を実行できるようになります。

サポートされているインデックスには次の 2 種類があります。

  • Scheduler Index: Scheduler Index サーバーと、そのサーバーに格納されているインデックスの名前を指定する必要があります。

  • Elasticsearch: Elasticsearch サーバーと、そのサーバーに格納されているインデックスの名前を指定する必要があります。大規模なインデックスの場合は、このオプションを選択し、Elasticsearch サーバーをクラスターで実行することをお勧めします。Elasticsearch インデックスに対応したオプションは次のオプションです。

    • Elasticsearch 5.6.+ / 6.x / 7.x: Elasticsearch サーバーがバージョン 5.6.0 以降の場合、このタイプを選択する必要があります。

注意点として、Scheduler Index または Elasticsearch インデックスを使用するには、まず、「 Content Search Configuration Wizard 」の図に示すように、インデックスサーバーを追加する必要があります。

サーバーに対して検索機能を有効にするには、以下の手順に従って実施してください。

  1. VDPIndexer タイプのジョブを使用して、サーバー内の必要なデータベースのインデックスを作成します (『Scheduler 管理ガイド』の「 新しいジョブの構成 」を参照)。

  2. [Content Search Configuration] タブで以下の操作を行います。

    1. まず、使用するインデックスサーバーを追加する必要があります。新規インデックスサーバーを追加するアイコンをクリックすると (「 Content Search Configuration Wizard 」を参照)、サーバーの構成パラメーターを指定するためのダイアログが開きます (「 Adding a new index server 」を参照)。

      1. まず、インデックスサーバーの [Type] として、 Scheduler Index または Elasticsearch 5.6.+ / 6.x / 7.x を選択する必要があります。

      2. 以下は、どちらのタイプのサーバーにも共通するパラメーターです。

        1. [Name] および [Description] (オプション): そのサーバーに割り当てる名前と説明。

        2. [Host] および [Port]: そのサーバーが実行されているホストとポート。

        3. [Login] (オプション) および [Password] (オプション): そのサーバーに接続するためのログインとパスワード。

      3. Elasticsearch サーバーの場合は、[Cluster Name] で、使用するインデックスが格納されているクラスターの名前も構成できます (オプション)。

        注釈

        テーブルの [Actions] 列にある編集アイコンと削除アイコンを使用して、いつでもインデックスサーバーを編集または削除できます。

    2. テーブルの [Edit] 列で、対象のサーバーの編集アイコンをクリックして以下の操作を行います。

      1. インデックスのタイプ として、 Scheduler Index または Elasticsearch 5.6.+ / 6.x / 7.x を選択します。

      2. 先ほど構成した インデックスサーバー を選択して (ドロップダウンには、選択したタイプのサーバーの名前のみが表示されます)、 インデックス名 を入力します。

[Content Search] タブの上部にある 2 つの構成オプションでは、検索結果概要でビューごとに表示するフィールドと結果のデフォルトの数を構成できます (「 検索 」を参照)。フィールドはランダムに選択されます。ビューのフィールドを選択する ための列のアイコンをクリックして、各ビューに表示するフィールドを構成できます。「 Selecting view fields 」の画像のようなダイアログが表示されます。このダイアログの左側には、そのインデックスに含まれているビューのリストが表示されます。ビュー名をクリックすると、右側にそのビューのフィールドが表示されます。ここで、検索結果概要に表示するフィールドを、チェックボックスをチェックして選択したり、フィールドをドラッグアンドドロップして順序を変更したりできます。

Content Search Configuration Wizard

コンテンツ検索構成ウィザード

Adding a new index server

新規インデックスサーバーの追加

Selecting view fields

ビューのフィールドの選択

注意点として、サーバーに対して構成されているインデックスに、そのサーバーの一部のビューが含まれていない (つまり、一部のビューのインデックスが作成できていない) 場合や、一部のビューの一部のデータが含まれていない (つまり、一部のビューのインデックスを部分的にしか作成できていない) 場合があります。この場合、検索の対象は、インデックスが作成されているビューとタプルのみに制限されます。