ビュー

すでに説明したように、[Browse] メニューの使用目的は、さまざまなタイプのエレメント (データベース、カテゴリ、またはタグ) を探索して特定のビューまたは Web サービスを見つけることです。

ビューを見つけてその名前をクリックすると、以下のタブが表示されます。

また、そのビューに カスタムプロパティグループが割り当てられている 場合は、そのカスタムプロパティがここに表示されます。カスタムプロパティは、グループの構成方法に応じて異なるタブに表示されます。

  • [Summary] タブ: グループが image0 として構成されている場合、ここに表示されます。

  • [Additional Properties] タブ: この新しいタブには、 image1 として構成されているすべてのグループのカスタムプロパティが表示されます。

  • [<Property Gropup Name>] タブ: この新しいタブには、image2 として構成されている、この名前のグループのプロパティのみが表示されます。ビューに割り当てられている、このように構成されたグループの数だけ新しいタブが表示されます。

ビューの編集ボタンは、ユーザーに管理権限がある場合にのみ表示されます。