はじめに

近年では、あらゆる組織が、長い年月をかけて開発してきた多数のデータソースを利用しています。ビジネスユーザーは、ここから生まれた膨大な量の情報を掘り起こすことができます。

Data Catalog を利用すると、ビジネスユーザーは組織が持つ情報やメタ情報をクエリ、検索、参照できます。これらの情報から新たな知識を生成し、より優れた意思決定のための下地を作ることができます。

このドキュメントは、管理者およびビジネスユーザーを対象とする Data Catalog のガイドです。