クエリ

使用可能なクエリは、検索の種類 (カタログまたはコンテンツ) に応じて異なります。

  • カタログ検索 で使用できるのは、単純で包含的なクエリです。

    • 単純: 演算子 (!、AND、OR) を使った複雑な条件は指定できません。

    • 包含的: 検索結果には、名前に検索テキストが含まれるエレメントが含められます。たとえば、 CUSTOMER というビューと DV_CUSTOMER というビューがある場合、 customer で検索すると、この両方のビューが結果に含められます (DV_CUSTOMER には検索テキストが含まれるため)。

  • コンテンツ検索 では、より複雑なクエリを使用できます。構文は、 構成されている検索エンジン に応じて次のように異なります。

    • Scheduler Index: Apache Lucene 検索構文 に準拠したキーワードを使用する必要があります。

    • Elasticsearch: Elasticsearch サーバーのバージョンに応じて、それぞれのクエリ文字列構文に準拠したキーワードを使用する必要があります。

    注釈

    Scheduler IndexElasticsearch のどちらの場合も、検索するフィールドを指定することはできません。検索はデフォルトの検索フィールドで実行されます。