角括弧を使用したクエリのサポート

一部のアプリケーション (Microsoft Power Pivot など) は、Denodo に送信するクエリに含まれているスキーマとビューの名前を、二重引用符ではなく角括弧 ([]) で囲みます。たとえば、次のようなクエリを送信します。

SELECT [customer_360].[customer].* FROM [customer_360].[customer]

次のようなクエリは送信しません。

SELECT "customer_360"."customer".* FROM "customer_360"."customer"

スキーマとビューの名前を二重引用符ではなく角括弧で囲むことができるように DSN を構成するには、DSN のコネクション文字列に次のステートメントを追加します。

SET identifierdelimiter=brackets;

これを Windows で構成するには、DSN の構成ダイアログを開き、データソースをクリックして、[Page 2] の [Connect Settings] ボックスにこのステートメントを追加します。

これを Linux で構成するには、DSN を登録するために使用するファイルの ConnSettings プロパティにこのステートメントを追加し、ドライバーマネージャーから DSN を削除して再び追加します。

Windows と Linux で DSN を構成する方法については、「 Windows での DSN のセットアップ 」と「 unixODBC への Denodo ODBC ドライバーの登録 」でそれぞれ詳しく説明しています。