インストールおよび実行

Diagnostic & Monitoring Tool は Denodo Solution Manager インストーラーおよび Denodo Platform インストーラーでインストールできます。

Solution Manager インストールガイド 』には、Solution Manager とそのコンポーネントをインストールするために必要なすべての情報が記載されています。Diagnostic & Monitoring Tool は Solution Manager の必須のコンポーネントです。そのため、常に Solution Manager と一緒にインストールされます。

ただし、Denodo Platform のインストールでは、Diagnostic & Monitoring Tool は Virtual DataPort モジュールのオプションのコンポーネントです。インストール時に選択すると、Denodo Platform で使用できるようになります。Denodo Platform のインストールの詳細については、『 Denodo Platform インストールガイド 』を参照してください。

どちらのインストールでも製品は同じですが、Solution Manager に付属の Diagnostic & Monitoring Tool には利点があります。Solution Manager に定義された環境、クラスター、およびサーバーのリストは、Diagnostic & Monitoring Toolに表示されます。それらを手動で再作成する必要はありません。さらに、すべてのユーザーが監視できる環境を制御できます。

このことは、Denodo Platform の Diagnostic & Monitoring Tool には当てはまりません。ユーザー間で共有される環境やサーバーはありません。すべてのユーザーが自身の環境とサーバーを定義する必要があります。

注釈

本番環境の Denodo Platform に Diagnostic & Monitoring Tool をインストールすることはお勧めしません。Diagnostic & Monitoring Tool はログファイルを分析するために複雑なクエリを実行する必要があるため、同じマシン上で稼働している Denodo サーバーのパフォーマンスに影響する可能性があります。専用のマシンか、開発環境またはステージング環境での使用が適しています。

さらに、監視の際には、結果に影響しないよう、必ず監視対象のサーバーとは異なるマシンを使用してください。

Denodo Platform の Diagnostic & Monitoring Tool の起動

Diagnostic & Monitoring Tool は、Denodo Platform に含まれる Web コンテナーで実行される Web アプリケーションです。開始および停止するための 2 つのオプションがあります。

  1. Denodo Platform Control Center を使用します。Diagnostic & Monitoring Tool の起動ツールは、[Virtual DataPort] セクションにあります。

  2. <DENODO_HOME>/bin ディレクトリのスクリプトを使用します。

    • ツールを起動する場合: diagnosticmonitoringtool_startup

    • ツールを停止する場合: diagnosticmonitoringtool_shutdown

    各スクリプトに Linux 用バージョン (.sh) と Windows 用バージョン (.bat) があります。

ローカルマシンからこのツールにアクセスするためのデフォルトの URL は http://localhost:9090/diagnostic-monitoring-tool です。

Denodo Solution Manager の Diagnostic & Monitoring Tool の起動

Diagnostic & Monitoring Tool は、Denodo Solution Manager に含まれる Web コンテナーで実行される Web アプリケーションです。開始および停止するための 2 つのオプションがあります。

  1. Denodo Platform Control Center を使用します。Solution Manager Administration Tool の起動ツールは、Diagnostic & Monitoring Tool を自動的に起動および停止します。

  2. <SOLUTION_MANAGER_HOME>/bin ディレクトリのスクリプトを使用します。

    • ツールを起動する場合: diagnosticmonitoringtool_startup

    • ツールを停止する場合: diagnosticmonitoringtool_shutdown

    各スクリプトに Linux 用バージョン (.sh) と Windows 用バージョン (.bat) があります。

Diagnostic & Monitoring Tool にアクセスするには、次の 2 つのオプションがあります。

  1. Solution Manager Administration Tool の [My Applications] 領域にリストされたアプリケーションを使用します。

  2. ブラウザーで URL を入力します。ローカルマシンからこのツールにアクセスするためのデフォルトの URL は http://localhost:19090/diagnostic-monitoring-tool です。