データベース、ユーザー、ロール、およびアクセス権限の作成

Virtual DataPort サーバーは複数のデータベースを格納できます (データソースとして機能可能な外部データベースと混同しないでください)。それらのデータベースは、データソース、ビュー、ストアドプロシージャなどからなる、仮想スキーマを表します。

ここでは、データベース、ユーザー、ロール、およびそれらのアクセス権限に関連するすべての概念を説明しているわけではありません。それらを管理するための VQL ステートメントについてのみ説明しています。『管理ガイド』の「 Virtual DataPort におけるデータベース、ユーザー、およびアクセス権限 」では、これらの概念のすべてについて詳細に説明しています。

Virtual DataPort サーバーのデータベース、ユーザー、ロール、およびそれらのアクセス権限を管理するには、管理者タイプのユーザーを使用してサーバーに接続する必要があります。