データの定義と処理を行うための言語: VQL

SQL (Structured Query Language) は、現在市販されている大半のリレーショナルデータベースマネージャーでサポートされている、標準化されたデータベース言語です。

Virtual DataPort は、Denodo VQL (Denodo Virtual Query Language) と呼ばれる言語を提供しています。これにより、分散型情報統合環境において必要な機能で SQL を拡張しています。

SQL と同様に、VQL は、コマンド、句、演算子、および集計関数で構成されています。これらのエレメントを命令で組み合わせて、データベースを作成、更新、操作します。ここでは、VQL のコマンド、句、演算子および構文について説明します。