序文

適用範囲

このマニュアルでは、経験豊かな管理者の観点に立って Virtual DataPort の概要について説明します。

対象読者

このマニュアルは、Virtual DataPort に基づく統合ソリューションのすべての管理作業を実施する方法に関して、深い知識が求められる管理者と開発者を対象としています。このマニュアルには、ラッパー定義、基本リレーションを使用したリレーショナルビューの作成、統合されたフィールドに対するマップ指定などの作業の説明が記載されています。システムのインストールや、API を使用したアプリケーションの開発に必要な詳しい情報は、他のマニュアルに記載されています。このマニュアルでは、必要に応じてその参照先を示します。

概要

このマニュアルの具体的な内容は、以下のとおりです。

  • このドキュメントの後続の内容を理解するために知っておく必要がある、Virtual DataPort の重要な特徴の説明。

  • VQL 言語の概要の説明。

  • Virtual DataPort サーバー上でさまざまな操作タスクを実行する方法 (カタログエレメントの定義や変更の方法、サーバーに対するクエリおよび更新の実行方法など) の詳細な説明。