SOAP Web サービスの変更

SOAP Web サービスを変更するには、ALTER SOAP WEBSERVICE コマンドを使用します。このステートメントでは、SOAP Web サービスに対して操作の追加、置換、または削除を実行できます。

ALTER SOAP WEBSERVICE ステートメントの構文
ALTER SOAP WEBSERVICE <name:identifier>
   SET OPERATION <name:literal> (
        TYPE { SELECT | INSERT | UPDATE | DELETE }
        SCHEMA { VIEW | WRAPPER <wrapper type> | PROCEDURE } <schema name:literal>
        VQL = <literal>
        INPUTS ( [ <input parameter> ]* )
        OUTPUT <return parameter>
   )

ALTER SOAP WEBSERVICE <name:identifier>
   DROP OPERATION [ IF EXISTS ] <name:literal>

<input parameter> ::=
    [ <input parameter type> ] <name:literal> <name in the view/query:literal>
    [ : <type:literal> ] <operator:literal> [ OBL ] [ ( <renamed field> ) ]

<input parameter type> ::= ORDERBY | OFFSET | FETCH

<return parameter> ::=
      <simple type:literal>
    | <register type:literal> : ARRAY OF ( <return parameter register> )
      [ <renamed field> [, <renamed field> ]* ]

<return parameter register> ::=
    <name:literal> : REGISTER OF ( <register field> [, <register field> ]* )

<register field> ::=
    <name:literal> [ : <type:literal> ]

<renamed field> ::=
    <XPath of the field:literal> = <displayed Name:literal>
    [ : [ <displayed array type name:literal> / ]
    <displayed type name: literal> ]

<wrapper type> ::= { CUSTOM | DF | ESSBASE | ITP | JDBC | JSON
    | LDAP | ODBC | OLAP | SALESFORCE | SAPBWBAPI | SAPERP | WS | XML }

このコマンドでは、既存の SOAP Web サービスに対して操作の追加、置換、または削除を実行できます。

リソースを追加または置換するには、公開する操作を SET OPERATION 句に定義します。各操作は、それぞれの VQL プロパティで指定されている VQL ステートメントを実行します。操作は、ビュー、ラッパー、ストアドプロシージャに対して動作するか、または特定の VQL ステートメント (SCHEMA プロパティ) を実行します。ステートメントのタイプ (TYPE プロパティ) は、 SELECT (最も一般的)、 INSERTUPDATE 、または DELETE です。各操作には、入力パラメーターのリストと 1 つの出力パラメーターが含まれています。クエリ操作の出力パラメーターは、クエリ実行の結果が格納されたレジスターの配列です。挿入/更新/削除操作は、操作の影響を受けたタプルの数を返します。

操作を削除するには、 DROP OPERATION 句を使用します。