CLEAN_CACHE_DATABASE

説明

このプロシージャは、キャッシュメンテナンスタスクを起動します。

管理ガイドの「 キャッシュメンテナンスタスク 」のセクションで、このタスクで実行される処理について説明しています。

構文

CLEAN_CACHE_DATABASE(
    database_name : text
)
  • database_name: データベースの名前。

このプロシージャは、以下のフィールドを返します。

  • view_name

  • deleted_tuples

最初の行の「view_name」は空の文字列で、「deleted_tuples」は「vdb_cache_querypattern」テーブルから削除された「クエリパターン」の数です。

以下の行には、ビューの名前と、このプロシージャがこのビューのキャッシュデータを保持しているテーブルから削除した行の数が含まれています。

このプロシージャは、キャッシュが有効になっているビューの名前を返しませんが、それらのビューの行は期限切れになっておらず、無効としてマークされてもいません。

必要な権限

このプロシージャを呼び出すことができるのは管理者のみです。