その他のバージョン管理コマンド

このセクションでは、サポートされているすべてのバージョン管理システムに共通のコマンドについて説明します。

VCSDISCARD

VCSDISCARD は、選択されたエレメントのコミットされていない変更を取り消します。

VCSDISCARD ステートメントの構文
VCSDISCARD <element-path:literal> [ WITH_GLOBAL_ELEMENTS ]

データベースに対する変更をデータベースレベルで破棄する際に、変更のあったグローバルエレメントと依存関係のあるエレメントがそのデータベースで変更されていた場合は、オプションの WITH_GLOBAL_ELEMENTS 句をコマンドで指定しないと操作は中断されます。

この操作の詳細については、管理ガイドの「 Discard 」のセクションを参照してください。