GIT を操作するステートメント

このセクションでは、GIT を操作するために必要なコマンドについて説明します。このコマンドは Subversion や Microsoft TFS 用のコマンドとは異なります。GIT は分散型管理システムですが、他は集中型だからです。

DVCSCOMMIT

DVCSCOMMIT は、指定したエレメント、およびそのエレメントの変更された依存関係を、バージョン管理リポジトリにチェックインします。

DVCSCOMMIT ステートメントの構文
DVCSCOMMIT <element-path:literal> [ LOGMESSAGE <log-message:literal> ]

オプションで、 LOGMESSAGE 句でのコミットにメッセージを追加することができます。

DVCSPUSH

DVCSPUSH は、データベースのコミットをローカルリポジトリからリモートリポジトリに転送します。

DVCSPUSH ステートメントの構文
DVCSPUSH <database_name:literal>

DVCSPULL

DVCSPULL は、データベースへのコミットを、リモートリポジトリ上でローカルリポジトリにマージします。

DVCSPULL ステートメントの構文
DVCSPULL <database_name:literal>

DVCSREVERT

DVCSREVERT は、データベースのローカルリポジトリを特定のコミットにリセットします。その際、最後のコミットから始めて、選択したコミットに達するまで各コミットを取り消します。

DVCSREVERT ステートメントの構文
DVCSREVERT <database name:literal> <commit id:literal>