Denodo Platform Control Center の起動

Denodo Platform Control Center を起動する方法は以下のとおりです。

  • インストール時にデスクトップに作成されたショートカットまたはオペレーティングシステムのアプリケーションメニューを使用します。

  • あるいは、 <DENODO_HOME>/bin/denodo_platform を実行します。

注釈

Windows Vista、Windows 7、および Windows Server 2008 では、Denodo Platform Control Center を起動する前に、ユーザーアカウント制御 (UAC) を無効にしておくことをお勧めします。Windows 8 および Windows Server 2012 では UAC を無効にすることはできません。

UAC を無効にできない場合は、以下の点に留意してください。

  • すでに管理者ユーザーとしてログインしている場合でも、 denodo_platform.bat のコンテキストメニューの [管理者として実行] オプションを使用して Control Center ( <DENODO_HOME>\bin\denodo_platform.bat ) を起動します。「スタンドアロン」の Internet Explorer (つまり、ITPilot Wrapper Generation Tool から起動されない) を起動する場合も、ITPilot [Sequence Generator] ツールバーを適切に使用できるように、明示的に [管理者として実行] オプションを使用する必要があります。

  • PDF、Excel、または Word の変換機能を使用する場合は、Internet Explorer の保護モードを無効化にしなければならない場合があります (これは、Internet Explorer の [インターネット オプション] ダイアログの [セキュリティ] ページから実行できます)。