Denodo Platform のアンインストール

Denodo Platform アンインストーラーは、次のような目的で使用します。

  • Denodo Platform のインストール先ディレクトリを削除する。

  • デスクトップに作成されたショートカットを削除する。

  • Windows で、Denodo Platform の Windows サービスを削除する。ITPilot コンポーネントをインストールした場合に、インストール中に登録されたその DLL ファイルを登録解除する。

アンインストーラーは Denodo Platform のすべてのコンポーネントを削除します。一部のコンポーネントだけを削除することはできません。

アンインストーラーを起動するには、以下の手順に従います。

GUI に対応しているのホストの場合

  1. このインストール環境のすべての Denodo Platform サーバーおよびツールを停止します。

  2. Internet Explorer のすべてのウィンドウを閉じます。

  3. <DENODO_HOME>/bin/denodo_platform を開きます。

  4. [Uninstall] をクリックしてアンインストーラーを起動すると、別のダイアログが表示されます。そのダイアログの [Uninstall] をクリックします。

Uninstalling the Denodo Platform

GUI に対応していないホストの場合

  1. このインストール環境のすべての Denodo Platform サーバーおよびツールを停止します。

  2. 以下のコマンドを実行します。

cd <DENODO_HOME>
./jre/bin/java -jar Uninstaller/denodo-uninstall-8.0.jar -c

アンインストーラーのトラブルシューティング

アンインストールプロセスが失敗した場合、以下の手順に従って、Denodo Platform のアンインストールを完了します。

  1. Denodo Platform または Solution Manager のインストール先フォルダーを削除します。

  2. Windows に Denodo Platform をインストールしていた場合、インストール時に作成された Windows サービスを削除します。

  3. ITPilot をインストールしていた場合、Denodo Platform の DLL ファイルを登録解除します。

  4. GUI に対応しているのホストの場合は、インストール時に作成されたショートカットを削除します。