Aracne 7.0 の変更点

Aracne モジュールの廃止

Aracne モジュールは、Denodo 7.0 GA のリリースで廃止されたため、Denodo 8.0 では利用できません。

今後、Aracne モジュールは、Control Center に表示されません。

Aracne Index/Search Engine Server への変更点

Aracne Index コンポーネントは現在、 Scheduler Index Server という名前で Scheduler のコンポーネントに含まれています。引き続き、Denodo 8.0 でも利用できます。

Control Center では、このコンポーネントは Scheduler モジュールのリストに表示されます。


Aracne Crawling Server と Aracne Administration Tool への変更点

Aracne Crawling Server コンポーネントとその管理ツールは、Denodo Scheduler のインストール時に自動的にインストールされるようになっています。

これらは Control Center から起動できません。起動するには、 <DENODO_HOME>/bin にある次のスクリプトを使用します。

  • arn_startup.sh: Aracne Server を起動します (Windows では arn_startup.bat)。

  • arn_shutdown.sh: Aracne Server を停止します (Windows では arn_shutdown.bat)。

  • arn_webadmin_startup.sh: Aracne Web Administration Tool を起動します (Windows では arn_webadmin_startup.bat)。

  • arn_webadmin_shutdown.sh: Aracne Web Administration Tool を停止します (Windows では arn_webadmin_shutdown.bat)。

Aracne Crawler Server と Aracne Administration Tool のデフォルトのポートが変更されました。

この変更により、Denodo Platform の他のモジュールが影響を受けます。

  • Denodo Virtual DataPort: 以前のバージョンの Denodo Platform で作成された Aracne のラッパーとソースは引き続き機能していますが、廃止予定です。つまり、Aracne に関連する新しいエレメントは作成できません。

  • Denodo Scheduler: 以前のバージョンで作成された Aracne のデータソースとジョブは引き続き機能していますが、廃止予定です。つまり、Aracne に関連する新しいエレメント (Aracne および ARN-Index のジョブ、Aracne のデータソース、フィルターシーケンス) は作成できません。これらのエレメントは、以前のバージョンから存在しているジョブで変更と使用のみを行うことができます。