ChangePassword スクリプト (Scheduler Web 管理ツール)

スクリプト change_password を使用すると、Scheduler Web 管理ツールのパスワードを更新できます。このスクリプトは、ファイル <DENODO_HOME>/tools/webadmintool/denodo-webadmintool-tools.zip にあります。

「change_password」スクリプト (Scheduler Web 管理ツール) の構文
change_password -h <host> -p <port> -P <password> -n <new password> [-https]

-h <host>: Web コンテナーのホスト名または IP アドレス

-p <port>: Web コンテナーのポート

-P <password>: このユーザーアカウントのパスワード

-n <new password>: 新しいパスワード

-https: HTTP の代わりに HTTPS を使用することを許可するオプション

両方のパスワードを暗号化するには、コマンド <DENODO_HOME>/tools/arn-index/encrypt_password "<password>" を使用します。次に、このコマンドの出力をコピーし、プレフィックス encrypted を付けて、このパラメーターの引数として渡します。たとえば、 -P encrypted:Gr16MjvuXhRzPtPH/yTXHw== のようになります。

./change_password.sh -h localhost -p 9090 -P "admin" -n "encrypted:wj8lN8TDVPzmFOCplpoUt7uCYVSVA01emJwR27MWPwHtuSek1Ds0FAo5GOFIoFXwpvq5s9mNtzLwnAq8T8RAReA4FfG4pUwYs6ZxrWYGNtoZTGxyvIGXtlDWTZ6Rs6J51DWMfD63ZkoBzEbtF63AMQ=="

このコマンドを使用すると、Scheduler Web 管理ツールのパスワードが new_admin_password に更新されます (この例では、この新規パスワードを暗号化した状態で渡しています)。