JDBC ドライバー

以下の表は、Denodo Scheduler に含まれる JDBC アダプターの一覧を示しています。テスト済みのデータベース、アダプターを使用する JDBC データソースを作成するときに指定する必要があるクラス名、および使用される URI 形式を、ドライバーごとに示しています。

JDBC ドライバー

データベース

クラス

URI

Derby 10

org.apache.derby.jdbc.ClientDriver

jdbc:derby://<host>:<port>/<database>

Excel

sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver

jdbc:odbc:<database>

Oracle 8i

Oracle 9i

Oracle 10g

Oracle 11g

Oracle 12c

oracle.jdbc.OracleDriver

jdbc:oracle:<protocol>:@<host>:<port>:<database>

プロトコル: thin (推奨)、oci、oci8、kprb

PostgreSQL 8

PostgreSQL 9

org.postgresql.Driver

jdbc:postgresql://<host>:<port>/<database>

SQL Server 8.00.194

SQL Server 2000

SQL Server 2005

SQL Server 2008

SQL Server 2008 R2

SQL Server 2012

SQL Server 2014

net.sourceforge.jtds.jdbc.Driver

jdbc:jtds:sqlserver://<host>:<port>/<database>

Sybase Adaptive Server Enterprise12.5B

Sybase Adaptive Server Enterprise15

net.sourceforge.jtds.jdbc.Driver

jdbc:jtds:sybase://<host>:<port>/<database>

JDBC-ODBC Bridge

sun.jdbc.odbc.JdbcOdbcDriver

jdbc:odbc:<database>

Denodo Virtual DataPort 8.0

com.denodo.vdp.jdbc.Driver

jdbc:denodo://<host>:<port>/<database>

アダプターの製造元により Microsoft SQL Server および Sybase 用に作成されたアダプターと、IBM DB2 および MySQL 用のアダプターは、Scheduler のディストリビューションには含まれていませんが、製造元の Web サイトからダウンロードできます。それらのアダプターも問題なく動作することがテストにより確認されており、そのデータを以下の表に示します。

IBM、MySQL、Microsoft、および Sybase 用ドライバー

データベース

クラス

URI

DB2 8.2

com.ibm.db2.jcc.DB2Driver

jdbc:db2://<host>:<port>/<database>

MySQL 4.0.15

MySQL 4.1.1

MySQL 5.x

com.mysql.jdbc.Driver

jdbc:mysql://<host>:<port>/<database>

SQL Server 8.00.194

SQL Server 2000

SQL Server 2005

SQL Server 2008

SQL Server 2008 R2

SQL Server 2012

SQL Server 2014

com.microsoft.sqlserver.jdbc.SQLServerDriver

jdbc:sqlserver://<host>;DatabaseName=<database>

Sybase Adaptive Server Enterprise 12.5B

com.sybase.jdbc3.jdbc.SybDriver

jdbc:sybase:Tds:<host>:<port>/<database>

上記一覧の JDBC ドライバーは問題なく動作することがテストにより確認されています。ただし、他の JDBC ドライバーも Denodo Scheduler と連携動作する場合があります。