Denodo Tools

Denodo Tools は、管理者が Virtual DataPort サーバーのクラスタを構築する場合に役立つツールキットです。

また、Virtual DataPort サーバーに保存されているメタデータのバックアップを実行する場合にも役立ちます。

Denodo Tools は、以下のスクリプトで構成されます。

  • ping: Virtual DataPort サーバーが「稼働」していることを確認します。「 Virtual DataPort サーバーが稼働中かどうかの確認方法 」を参照してください。

  • export: Virtual DataPort サーバーからメタデータをエクスポートします。「 export スクリプト 」を参照してください。

  • import: 1 つまたは複数の Virtual DataPort サーバーにメタデータをインポートします。「 import スクリプト 」を参照してください。

  • encrypt_password: exportimport の各スクリプトでは、サーバーのパスワードの入力が要求されます。このスクリプトを使用すると、パスワードを暗号化し、パスワードをプレーンテキストとして入力するのを避けることができます。

これらのスクリプトは、パス <DENODO_HOME>/bin にあります。別のホストから実行する場合は、 <DENODO_HOME>/tools/db/denodo-db-tools.zip ファイルをコピーすることができます。この zip ファイルには、Denodo Tools を使用するために必要なすべてのスクリプトとライブラリが含まれています。