エンティティコレクションストリーミング

エンティティコレクションストリーミング 機能により、エンティティコレクション全体をプリロードせずに (たいていはメモリ上に)、チャンク化された HTTP レスポンスをサポートできます。

このオプションを有効にするには、このサービスに送信する HTTP リクエストに次のヘッダーを追加します。

Prefer: odata.entitystreaming=true

OData サービスでストリーミングを無効にするには、次のことを行います。

  1. このインストール環境のすべてのコンポーネントを停止します。Denodo の Web コンテナーをシャットダウンすることが目的です。

  2. <DENODO_HOME>/resources/apache-tomcat/webapps/denodo-odata4-service/WEB-INF/classes/configuration.properties ファイルを編集します。

  3. プロパティ enable.streamingfalse に設定します。

  4. すべてのコンポーネントを再度開始します。