LDAP データソースの作成

Active Directory を参照する LDAP データソースを作成します。その方法については、「 LDAP ソース 」のセクションを参照してください。実行時に、Virtual DataPort はこのデータソースを使用して、Virtual DataPort に接続する各ユーザーのロールを Active Directory から取得します。

このデータソースで定義されている資格情報に、すべてのユーザーの資格情報とそのロールを検索するための十分な権限があることを確認してください。