保存されたクエリの共有

[マイクエリ] ページから、Data Catalog の他のユーザーとクエリを共有できます。それには以下の手順に従います。

  1. 共有するクエリの more-info アイコンをクリックし、[クエリの共有] オプションを選択します。次のようなダイアログが表示されます。

    Dialog to get the link for sharing the query

    クエリを共有するためのリンクを取得するダイアログ

  2. [クエリのコピーを許可] オプションを有効にします。クエリを共有するためのリンクが生成されます。これ以降、このリンクを取得したユーザーはそのクエリのコピーを読み込むことができます。それを示すために、[マイクエリ] リストではそのクエリに shared アイコンが表示されます。

  3. [クリップボードにコピー] ボタンをクリックしてリンクをコピーします。

  4. 他のユーザーとリンクを共有します。

他のユーザーがリンクを共有した場合、リンクをコピーし、お使いのブラウザに貼り付け、その URL に移動するだけです。必要に応じて Data Catalog にログインすると、クエリを読み込むための次のようなダイアログが表示されます。

Dialog to load a shared query

共有クエリを読み込むためのダイアログ

このダイアログには次の 3 つのオプションがあります。

  • キャンセル: ダイアログが閉じ、クエリはコピーされません。

  • 読み込み: 共有クエリのコピーが関連するビューまたは Web サービスの [クエリ] タブ内に作成されます。これを自分のクエリとして実行、変更、または保存できます。

  • 保存: クエリが読み込まれ、それを保存するためのダイアログが表示されます。クエリに名前を付け、説明を入力し、確定すると保存されます。

共有リンクはいつでも無効にできます。それには以下の手順に従います。

  1. 共有を終了するクエリの more-info アイコンをクリックし、[クエリの共有] オプションを選択します。

  2. [クエリのコピーを許可] オプションを無効にします。その時点から、このリンクを使用してクエリのコピーを作成することはできなくなります。それを示すために、[マイクエリ] リストではそのクエリに non-shared アイコンが表示されます。