ビューのリネージ

[データのリネージ] タブには、現在のビューが他のビューに基づいてどのように構築されているかと、各クエリでデータがデータソースからビューにどう流れるかを示す図が表示されます。

この図はツリー形式になっており、上部には現在のビューがルートノードとして、下部にはデータソースがリーフノードとして表示されます。この図は、ビューによって公開されるデータが、現在のビューからデータソースに至るまでに、他のビューから返されたデータをどう結合した結果であるかを示しています。ビューの info アイコンをクリックすると、ビューによって実行された特定の操作に関する情報、つまり、投影フィールド、結合条件、WHERE 条件などがヒントとして表示されます。ヒントの more-info アイコンをクリックすると、詳細情報を含むポップアップが表示されます。

Diagram with the data lineage for a view

ビューのデータのリネージを示す図

この図では、拡大表示、縮小表示、ドラッグアンドドロップによる図の移動、ツリーのノードの折りたたみ、画像としてのエクスポートなどの基本操作がサポートされます。

図の左上隅には、ビューのフィールドのリストがあります。そのフィールドの 1 つをクリックすると、すべての中間ビューを含め、そのフィールドを構築するために、データがデータソースからビューに至るまでにたどる経路が図内で強調表示されます。現在のビューのフィールド f をクリックするとします。このフィールドがビュー v1 のフィールド f1 とビュー v2 のフィールド f2 を結合することによって取得される場合、両方のビューが強調表示されます。それに対し、フィールド f1 しか必要としない場合は、ビュー v1 のみが強調表示されます。このプロセスは、データソースに至るまで続きます。最後に、フィールド f の計算に含まれるサブツリーが強調表示されます。

Diagram highlighting the path that follow the data to build a specific field in the view

ビューで特定のフィールドを構築するためにデータがたどる経路を強調表示した図

フィールドを選択したときにビューの情報を確認する場合、選択したフィールドを構築するために評価される該当のビューのフィールドが太字で表示されます。

Information of a view highlighting its contribution to build a field

フィールドの構築に関わる要素を強調表示したビューの情報

注釈

ツリービューに表示されるノードは、Virtual DataPort での権限に基づいて許可されるもののみであることに注意してください。

  • データソースが図に表示されるには、ユーザーにそのデータベースに関する 接続 権限と メタデータ 権限が付与されている必要があります。付与されていない場合、データソースは表示されません。

  • ビューが図に表示されるには、ユーザーにそのビューに関する CONNECT 権限と METADATA 権限が付与されている必要があります。付与されていない場合、 No Privileges というラベルが付いたノードに置き換えられます。