GET_ASSOCIATIONS

説明

ストアドプロシージャ GET_ASSOCIATIONS は、すべてのアソシエーション、ビューが含まれているアソシエーション、または Web サービスによって公開されているアソシエーションに関する情報を返します。

各行は、1 つのアソシエーションを表します。

構文

GET_ASSOCIATIONS (
      input_database_name : text
    , input_name : text
    , input_type : element type
)

<element type> ::=
    | 'views'
    | 'webservices'
  • input_database_name: アソシエーションの取得対象のビューまたは Web サービスのデータベース。

  • input_name: アソシエーションの取得対象のビューまたは Web サービスの名前。 null の場合、このプロシージャは名前でフィルターしません。

  • input_type (必須): アソシエーションの取得対象のエレメントのタイプ。

    webservices の場合、このプロシージャは Web サービスによって公開されているアソシエーションを返します。

    views の場合、このプロシージャはビューが含まれているアソシエーションを返します。

input_typewebservices の場合、 input_database_nameinput_name は必須です。

このプロシージャは、アソシエーションごとに以下のフィールドで構成される 1 つの行を返します。

  • database_name: エレメントが属すデータベースの名前。

  • name: エレメントの名前。

  • association_name: アソシエーションの名前。

  • association_description: アソシエーションの説明。

  • left_view_name: アソシエーションの左エンドポイントのビューの名前。

  • left_view_database: アソシエーションの左エンドポイントのビューのデータベース名。

  • left_role: アソシエーションの左エンドポイントのビューのロール。

  • left_multiplicity: アソシエーションの左エンドポイントの多重度。

  • right_view_name: アソシエーションの右エンドポイントのビューの名前。

  • right_view_database: アソシエーションの右エンドポイントのビューのデータベース名。

  • right_role: アソシエーションの右エンドポイントのビューのロール。

  • right_multiplicity: アソシエーションの右エンドポイントの多重度。

  • mappings: アソシエーションの条件マッピングのコンマ区切りリスト。

  • valid: 有効なアソシエーションの場合は true。

  • is_left_principal: アソシエーションの左エンドポイントがプリンシパルビューの場合は true 、そうでない場合は false

必要な権限

このプロシージャは、ユーザーがアソシエーションの両方のエンドポイントに対する METADATA 権限を持っている場合にのみ、アソシエーションに関する情報を返します。

例 1

SELECT *
FROM GET_ASSOCIATIONS()
WHERE input_database_name = 'customer_report'
    AND name = 'invoice'
    AND input_type = 'views'

データベース「customer_report」のビュー「invoice」のすべてのアソシエーションを取得します。

例 2

SELECT *
FROM GET_ASSOCIATIONS()
WHERE input_database_name = 'customer_report'
    AND input_type = 'views'

データベース「customer_report」のすべてのアソシエーションを取得します。

例 3

SELECT *
FROM GET_ASSOCIATIONS()
WHERE name = 'invoice'
    AND input_type = 'views'

任意のデータベースの「invoice」という名前のビューのすべてのアソシエーションを取得します。

例 4

SELECT *
FROM GET_ASSOCIATIONS()
WHERE input_type = 'views'

サーバーのすべてのアソシエーションを取得します。

例 5

SELECT *
FROM GET_ASSOCIATIONS()
WHERE input_database_name = 'customer_report'
    AND name = 'invoice'
    AND input_type = 'webservices'

データベース「customer_report」の Web サービス「invoice」によって公開されているすべてのアソシエーションを取得します。このプロシージャは、REST Web サービスに関する情報のみを返します (SOAP Web サービスはアソシエーションを公開しません)。